ミト葉酸は妊活の栄養バランスのすごいこと

ミト葉酸

ミト葉酸

ミト葉酸はミトコンドリアに着目して葉酸とミトコンドリア内で生成された成分にこだわったサプリ。

 

 

ミト葉酸には妊活をサポートする成分がたっぷり!
厚生労働省によると、妊娠を計画している女性や妊娠中の女性は通常の食事での摂取に加えて、サプリメントから1日400μgのモノグルタミン酸型葉酸を摂取することを推奨しています。

 

ミト葉酸ではモノグルタミン酸型葉酸400?に加え、長く体内に滞在するよう酵母葉酸100?を配合し、合計500?の葉酸をW配合。さらに身体のコンディションを向上させるためにミトコンドリアで生成される成分を始め、6つの効果を持った独自成分を配合。
妊活中から妊娠、出産後まで飲み続けて頂けるようにDHA・EPA、ビタミンB群、カルシウム、鉄分、ミネラルなど妊活中や赤ちゃんに不足しがちな栄養素もたっぷり配合。飲みやすいようにソフトカプセルにこだわりました。

 

ミト葉酸

 

ミト葉酸特長
(1) 体内に長く滞在するよう2種類の葉酸を合計500?配合
(2)ミトコンドリアで生成される成分を始め、6種類の効果を持った独自成分を配合
(3)妊活・妊娠中を支える成分がたっぷり配合
(4)第三者機関の品質検査に合格
(5)ソフトカプセルで妊娠中のつわりでも飲みやすい
(6)GMP認定工場で医薬品レベルの品質・安全管理
(7)敏感な時期なので10種類の無添加にこだわりました。

 

 

ストレスがかかった状態は不妊治療の妨げになってしまう

心身にストレスがかかると、体内では活性酸素が発生します。活性酸素などによる酸化ストレスは動脈硬化の発症にも関わることが知られていますが、これと同じように生殖器官にとっても酸化ストレスは良くないです。実は、一番妊娠しにくい人は、頭ばかりを使ってしまう人だと思っています。パソコンやスマホで一生懸命情報を収集したいというお気持ちは痛いほどわかるのですが、頭を使ってあれやこれやと思い悩んでしまうと脳内では活性酸素が発生し、体は酸化ストレスにさらされてしまいます。
クリニックではミトコンドリアに着目した生殖治療を行っていますが、ミトコンドリアの一番の敵もこの酸化ストレスです。

 

ミトコンドリアを酸化ストレスから守ることで何か良い影響があるのでしょうか。

私たちのからだの細胞の一つ一つにミトコンドリアは存在し、からだの中で使われるエネルギーの多くを生産するという重要な働きをしています。生殖医療の視点からは、卵子はミトコンドリアの産生するエネルギーによって成熟し、分割、着床することができますし、精子の働きにもミトコンドリアが関わります。この事からも、ミトコンドリアがイキイキしていることが大切だということはお分かりいただけるかと思いますが、酸化ストレス値が高かったりからだの抗酸化力が落ちたりするとミトコンドリアの数が減少したり働きが悪くなってしまうのです。

 

ミトコンドリアをイキイキさせられるのでしょうか。

適度にきつい有酸素運動がミトコンドリアを活性化することがわかっていますので、クリニックでは「ミトコンウォーク」という運動を指導しているのですが、一日30分歩くだけでも驚くほど効果が現われます。また、栄養面では、抗酸化力を高める食事を心がけると良いでしょう。栄養カウンセリングでは抗酸化力が上がるようなレシピをお教えしていますし、足りない栄養素があればサプリメントもおすすめしています。特に、葉酸はミトコンドリアの呼吸に必要な栄養素であり、DNAの合成にも必須な栄養素です。

 

ミト葉酸